スパイスマニアへの道

札幌では「スープカレー」というものが流行っている。
これは普通のルーカレーとは違って、スープがさらさらしていて米とスープが別々の皿に入って出てくるものだ。
b0014001_21311936.jpg※写真は有名店、「らっきょ」のもの。

食べる時は米をスプーンですくって、それをスープに浸してから口に運んでいただく。
これがスパイスが効いていて最高にうまい。

こんな食べ物を、札幌にいる間6年間も食べ続けたものだから、すっかりスープカリー好きになってしまった。
札幌以外の場所ではまだまだこの食べ物はマイナーなものなので店も無いので、去年札幌を離れる時はこの食べ物が食べられなくなることがかなりショックだった。

しかし・・・

食べたい・・・!!

自分で作るしかない!!

ということで、スパイスから勉強することにした。
ブログのカテゴリも新しく「スパイスマニアへの道」を増やし、勉強していく気まんまんなり。
ぼちぼちと勉強の成果を公開していけたらよいな、と思います。
[PR]
by yana_yana | 2005-02-16 21:35 | ☆食


<< 仕事でスープカレー作り。 2/12 大山スキー場(鳥取)... >>