磯ロック

土日の釣りキャンプin積丹半島に先駆けて
金曜の夜からヤシキと二人で岩内港に向けて出発(1:40)
4:00より実釣開始。
岩内港はいろいろな情報源より「ヒラメが釣れる!!」と聞いていたので、ソイに加えてヒラメもか!!と思いながらキャストを繰り返すものの…
アタリなし。
おかしい…
7:00過ぎまで3時間程度粘ってみるものの、結局yanaボウズ、ヤシキ25cm程度のアブラコ一匹(リリース)という結果。
せっかく早起きして強行で来てるのに、このまま釣れないとキャンプに来る他のみんなに「やっぱ遅れてきて全然良かったな」と思われるのもシャクなので、デカいフィッシュを求めるべく積丹西側の磯へ。
今までさっぱり知らなかったのですが、積丹半島って釣りできそうな磯が無数にあるんですよね…
まさに釣り天国!!

まずは原子力発電所で有名な泊にある磯へ。
駐車できるスペースから比較的簡単に入れる場所で、岩がゴツゴツしてて足元から水深のある釣り場にすぐ着きました。
「絶対に釣っちゃるぜ!!」と意気込みつつ、キャスト。
なんかチクチクと手足を刺してくる小さいコバエみたいな虫がたくさんいるけど、とくに痒くなったりするわけではないので気にせずに釣り続けていると…

8:00頃、ゆっくりリールを巻いていると急に竿が水面に向かってブチ曲がる!
思わず「うぉ!」っと声を出しつつ、ギシギシと音の鳴るリールを力入れて巻いていくと、魚が水面に近づいてくる。
おお!デカい!
タモ網もないのでバラさないように注意しながら水面からブチ抜いたところ、

38cmのアブラコをゲットしました!
b0014001_21131570.jpg

磯にいる魚の中ではそれほど大きくないのかもしれませんが、まず磯で魚を釣ったのが初めてだし、自己最高記録のサイズなので大興奮でした。
その後、9:00頃にヤシキも39cmのアブラコをゲット!(こっちの方が更に丸々太ってデカかった)

お互い納得のいくサイズを釣った後はワンモアを釣るべく他の磯にも行ってみましたが、天気が良過ぎて暑かったこともあり、あとはパッとせず、釣れずでした。

夜はバーべキューでアブラコ2匹を焼いて美味しくいただきましたが、サイズが十分なこともあり、非常に美味かったです。
キャンプに来た7人で食べるにはちょうどよい量でした。(あれ以上釣ってたら、逆に焼きアブラコだけでは飽きてたかも笑)

しかし…

大して気にしていなかった、刺してくる小さい虫…

ブヨという虫らしく、次の日になってからやたらと痒くなってきました…
現在、パソコンの前で腕をかきむしるのを我慢しながら日記書いてますが、体中で100箇所以上かまれてます…
感じとしては、蚊にかまれたのと似てるので、蚊に体を100箇所かまれたことを想像してもらえば、今の自分とヤシキの状況がわかるかと思います(笑)

腫れが引かなかったら、明日半そでのシャツ着て会社行けない…
まぁ、これもGSA(Good Size ABURAKO)の代償と考えて我慢しますか…
[PR]
by yana_yana | 2009-08-09 21:13 | ☆ロックフィッシング


<< It's NUKAKA... 久々ニッキ~ >>