<   2005年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2/26 大佐スキー場(広島、今季17日目)

大雪。
この一言に尽きる一日だった。

いつものように前日の夜中に宮崎を出発し、広島に着いたのは朝の4時半くらい。
もうこの時から雪がちらほらしていた。
ちょっと仮眠をとって8時ごろ起きた時には既に車に雪がつもりつつあったし。

で、滑ってみると・・・
やっぱり、パウダーだった!ウヒョ
この日はパークが「ムラサキカップ」なる大会で一般の人は大会が終わるまで使えなかったので、もうただひたすらパウダーをいただいた。
相変わらずこっちの人達はパウダーをあまり滑らないおかげ&喰っても喰っても雪が降るおかげで、ずっとパウダーだった。
ありえん。北海道並み。雪質も文句なしだったし。
かなり満喫できた。一緒に行ってた人は検定を受けるということだったので俺は一人で滑ってたわけだけど、それでもかなり楽しめた。
b0014001_2046271.jpg
途中でCoffeeなんていただいちゃったりして。
まったりしてみた。


ムラサキカップもリフトに乗ってる間とか見てたんだけど、やっぱ大会に出るような人達は凄い。
やたらでかいキッカーで5、7、ロデオなどなど、派手な技が繰り広げられてた。
雪降りすぎてキッカー手前で失速してかなり飛び辛そうだったけど、うまい人はそれでもまとめてきてた。
いいなぁ。俺もいつかは・・・!!
やる気がでた。
b0014001_20473515.jpg
パウダー喰ってるうちに午後2時になり、大会終了。
ここから一般の人にもパークがオープンしたので中キッカーとボックス、ウォールで遊んだ。
た~のすぃ~い!!
テンション上げて、いろいろ技に挑戦してたんだけど、今日の収穫はウォールでターンができたこと。
前回は真っ直ぐ入って降りてくるしかできなかったんだけど、今回はフロントサイドにターンすることができるようになった。
嬉しすぎ☆

b0014001_20504942.jpg
・番外編
<本日の衝撃>
①リフト傘差し男発見。
この人はリフトを降りると傘差したままパークに向かい、パーク入り口でたたみ、傘を持ったままレールに乗ってた。
謎。

②セブンイレブンおにぎり多すぎ
高速降りたところにあるセブンイレブンにはやたらと大量のおにぎりがある。
いくらスキー、ボード客がたくさん来るからって、おにぎり逆さにして棚に詰め込んでるのは初めてみた。
すげー。
b0014001_20515647.jpg
[PR]
by yana_yana | 2005-02-28 20:37 | ☆スノーボード

2週間ぶり

明日の夜から、また広島に行ってきます。たぶん、大佐。BSスピンを練習したい。
[PR]
by yana_yana | 2005-02-24 22:54 | ☆スノーボード

インドカレーとスープカレー

インドではスパイスが日常的に用いられており、毎日スパイスを使った料理を食べている。
スパイスを使った料理のことを「kari」と言うらしく、そういう点から、インドの人達は毎日カリィを食べているということになる。
でも日本でイメージするようなルーカレーとは全くことなっていて、全く水を使わない、炒め物のようなカリィもある。
b0014001_2037553.jpg
ルーカレーとは異なるが、日本でイメージするようなカレーも、もちろんある。
以下、簡単のため、インドカレーとは右写真のタイプのものを指すことにする。
ではインドカレーと札幌のスープカレーとはどこが違うのか。

地方によって様々だけど、基本的なインドカレーの作り方は以下の通り。(チキンカレーの場合)
①クミン(もしくはマスタードシード)のホールのものを油でじっくり炒め、香りを引き出す。
②これに玉葱を加えて炒め、香りを玉葱にうつす。
③完熟トマト(缶詰でもいい)、様々な香辛料(粉)を加え、軽く炒めてペースト状にする。
④鶏肉を入れ、軽く炒める。
⑤水を加え、鶏肉が柔らかくなるまでじっくり煮込んだらできあがり
となる。鍋に材料がどんどん加えられていき、一つの鍋で料理ができあがる。
玉葱のコクとトマトの酸味が味の決め手になっていることが多い。

ところで、スープカレーの基本的な作り方は以下の通り。

1-① 鶏ガラ、豚骨、牛肉、野菜、鰹節、昆布などを煮込み、ダシをとる。どれを用いるかは店によって様々。
1-② ダシをとるのに用いた具を取り上げる。(捨てる)これがスープストックとなる。

2-① 上のものとは別に、玉葱を炒める。この時、インドカレーの場合のように、スパイスの香りを玉葱に移す。
2-② トマト、香辛料などを加えて炒め、ペースト状にする。
2-③ スープストックを加え、煮込んで味をなじませる。場合によってはこれを金網で濾し、スープのみを取る。

3-① チキンレッグ、ジャガイモ、ピーマンなど、具は別に茹でたり揚げたりして、準備しておく。
3-② 一人分のスープ(2-③)を鍋に入れ、準備しておいた具、辛味香辛料を入れて煮込み、出来上がり。
となる。
味の決め手としては、店によってスープに用いる材料でかなり変わってくる。


この中で、インドカレーとスープカレーの工程で一番違うのは、スープストックを作ることである。
この工程が入ることで店それぞれのスープに個性が出ているのである。
あっさり系の店では鶏ガラや和風だしが多く使われ、こってり系の店では豚骨がよく用いられているらしい。
作る時にスープストック(もしくはダシ)を作る工程が入るかどうか、これがインドカレーとスープカレーの違いであるということだ。

違いがわかったら、さっそく作ってみるしかない。
でも時間がかかりそうだから、暇な休みの日にやるしかないな。
雪が無くなってからかな・・・


<追加>
さらに詳しくインドカレーを知りたい人には、「誰も知らないインドカレー
、スープカレーを知りたい人には、「札幌激辛カレー批評」がオススメ。
b0014001_2145358.jpg
<参考文献>
「北海道スープカレー読本」樺沢 紫苑 (著)
[PR]
by yana_yana | 2005-02-23 20:59 | ☆食

仕事場にて

b0014001_19533057.jpg試作品。イマイチ。
[PR]
by yana_yana | 2005-02-23 19:53 | ☆食

骨付きチキンのインドカリー

b0014001_21113319.jpg
メイクした。
材料は、玉ねぎ、トマト、ホールトマト、手羽元、サラダ油、香辛料(クミン、コリアンダー、ターメリック、チリペッパー、ブラックペッパー、シナモン、クローブ)、にんにく、しょうが、など。
玉ねぎ、チキンのコクとトマトの酸味が溶け合って、美味にございます~~


b0014001_2143913.jpg
あと、チャイもメイクした。
ほんのりシナモンいい匂い~~
[PR]
by yana_yana | 2005-02-21 21:14 | ☆食

ラーメンをいただく

b0014001_2117868.jpg

おいしゅうございます(岸朝子風)
[PR]
by yana_yana | 2005-02-20 21:17 | ☆食

宮崎牛を喰らふ②

b0014001_21145669.jpg

美味にございます~~(大奥風)
[PR]
by yana_yana | 2005-02-20 21:15 | ☆食

仕事でスープカレー作り。

自分は食品関係の会社に勤めてるわけだけど、この前上司にこんなことを言われた。

「ヤナ君、君の研修の一環として、何か新商品を作ってプレゼンしてみてくれ。」

・・・

スープカレー作るしかないっしょ!!

ってことで、最近はスパイスの勉強&カレー作りが仕事になってます。
楽しすぎる。
こんなんで給料もらってていいのだろうか?
いや、いいのだ!

試食ばっかりしてるから太りそうだ
[PR]
by yana_yana | 2005-02-17 23:19 | ☆食

スパイスマニアへの道

札幌では「スープカレー」というものが流行っている。
これは普通のルーカレーとは違って、スープがさらさらしていて米とスープが別々の皿に入って出てくるものだ。
b0014001_21311936.jpg※写真は有名店、「らっきょ」のもの。

食べる時は米をスプーンですくって、それをスープに浸してから口に運んでいただく。
これがスパイスが効いていて最高にうまい。

こんな食べ物を、札幌にいる間6年間も食べ続けたものだから、すっかりスープカリー好きになってしまった。
札幌以外の場所ではまだまだこの食べ物はマイナーなものなので店も無いので、去年札幌を離れる時はこの食べ物が食べられなくなることがかなりショックだった。

しかし・・・

食べたい・・・!!

自分で作るしかない!!

ということで、スパイスから勉強することにした。
ブログのカテゴリも新しく「スパイスマニアへの道」を増やし、勉強していく気まんまんなり。
ぼちぼちと勉強の成果を公開していけたらよいな、と思います。
[PR]
by yana_yana | 2005-02-16 21:35 | ☆食

2/12 大山スキー場(鳥取)(今季16日目)

さてさて。大山二日目。
この日も朝からやたらと滑った。朝9時前くらいからがっつし滑って、昼飯の1時までノンストップ。
グラトリも相変わらずやりまくるし。そりゃ疲れるわ。
b0014001_22125849.jpg
昨日からの疲れで、昼飯食った後はみんな食堂で30分ほど爆睡。
混んでるのに。ごめんなさい。

昨日一日でほとんど全てのコースを滑ってしまってたので、この日はその中でも楽しめるコースばかり滑ってた。
特に、国際ゾーンの「センター4」っていうリフトはかなり長い距離を搬送してくれるリフトだったけど、上の方からフリーランしてきた後、最後にパークに入れる、というコースを滑れるため、自分的に激アツだった。
グラトリ、パーク、共に満喫できた。

ここで質問。BOXに入る時にFSに90°回して入り、そのままBOXの上で惰性で90°回り、降りる時にスイッチB1するのは何という技になるんだろう??名前がわからない。誰か教えてください。

そんな感じで一日滑り、疲れまくり。
疲れた体には晩飯!ということで、ジンギスカンを食べまくった。
去年まで北海道に住んでたのでジンギスカンの味はよく知ってるけど、ここの旅館のジンギスカンはなかなか旨かった。ナイス。b0014001_22202999.jpg
飯の後はもちろんナイター!!
(みんな元気すぎ。)
滑りまくった。パークは遊べなかったけど、新しいグラトリとか練習できてよかった。
新しいグラトリを練習してると、コケた。
アイスバーンに背中から落ちた。
軽く脳がシェイクされた。
また、頭が悪くなった。


と、いうことで大山セッションは終了!
全体的な山の感想として、正直不思議な山だった。
スキー場のど真ん中に普通のロッジ(宿泊可)があったり、レンタルショップがやたらとたくさんあったり、スキー場と街が溶け合ってるような感じだった。
あんなのは今までに見たことない。
建物など、設備が古くなってしまっててちょっとくたびれてる感じがあるけど、頑張ればもっともっと盛り上げていけるようなスキー場だと思った。


後は・・・帰りに12時間のドライブ。お疲れっした!!
(意外とさくさく走れたから、ストレスはそうでもなかったからいいんだけどね)
b0014001_22275240.jpg

[PR]
by yana_yana | 2005-02-15 22:28 | ☆スノーボード