行くしか…ない!

b0014001_230315.jpg

今、スノーボード雑誌「TRANSWORLD SNOWBOARDING」で
「BOARDER LINE」という漫画が連載されています。

自称「北海道最強ローカル(※1)」の3人組が、日本の各ゲレンデを旅しながら、各地のスノーボーダー達と勝負していく、というスジの漫画です。

今月号(2月号)では、主人公の白雪 昇(しらゆき のぼる)君が、飛行距離推定30m(※2)あるジャンプ台を飛ぶのですが、その踏み切る直前に

「ここでひるんだら
 終わりだ!
 行くしかない…!!」
b0014001_22594872.jpg

と言ってるのが…もう!
スゴイよく分かる!
(89ページね!スノーボーダーの皆さんはチェックよ、チェック!)

自分はさすがに30mは飛んだことないけど、15~20mくらいはイッタことあるわけで、その時はまさに

「ここでひるんだら
 終わりだ!
 行くしかない…!!」

という気持ちでした。
ひるんだら、着地位置まで届かなくて、平らなところに落ちちゃうからね。(20m級のキッカーでそうなると、衝撃がものすごいので、足が痛い。というか、怪我する。)

最近はとにかくデカく飛びたくてしょうがない。
回すのはちょっと置いといて、とにかくストレートでデカく飛びたい。
20m級のキッカー、どっかにできないかなぁ…


もう一回言っとくと、

「ここでひるんだら
 終わりだ!
 行くしかない…!!」

深いよー、コレ。
b0014001_22593137.jpg



※1 ローカル…地方をホームゲレンデに持ち、そこをメインに滑っている人達。圧倒的に上手い人が多い。

※2 ゲレンデのジャンプ台は、ジャンプ台の踏み切り位置から着地位置までの距離で、そのサイズを表示します。(厳密に言うとちょっと違うけど、だいたいのイメージね)
[PR]
by yana_yana | 2007-01-16 23:00 | ☆スノーボード


<< 不二家がやばいっすねー 同窓会 >>