地鶏狂会に正会員昇格テストを作ったわけ

スノーボードって、ほんとに楽しい。
滑るだけでも楽しいし、グラトリしても楽しいし、飛んでも楽しいし、ボックスとかレール擦っても楽しい。
でも楽しいのって、同じようなテンションで楽しく、共に滑れる仲間がいるからだと思う。
地鶏狂会ができた当初は、今みたいに大所帯になることまでは想像してなかったわけで、ほんとにスノーボード好きなやつらでチームみたいな感じでやれたらカッコイイじゃん?的なノリだった。
でもだんだんと狂会員も増えてきて、既に上手い人以外にも初心者の人も増えてきて、狂会の性質もはじめの頃とは少しずつ変わってきた。

そのころ思ったのが、「このままだと単にみんなで滑りに行くだけのチームになるんじゃないか」ってことと、「みんなにもっと上手くなってもらって、技ができる楽しさ、スノーボードの楽しさをみんなで共有したい」ってこと。
そのためには、ちょっと(注1)頑張れば手が届き、かつそれができればスノーボードの更なる楽しさに一歩踏み込めるような目標を決めることが、チーム全体、特にグラトリ初心者の人のレベルアップにつながると思った。
それが、今の正会員資格となっている、フェイキーの滑りと180ってわけ。
これができれば滑りながらクルクル回るための基礎ができるし、なによりこれができるだけでも楽しい!!
こういう考えがあって、会員資格というものを作ったのです。
「正会員は上手いんだぞ、偉いんだぞ」的な差別化をするためでは、決してない。

狂会員だけどまだ準会員、見習いの人、あと今年からボードやろうと思ってる人、頑張って今年のうちに正会員になるぞ!っていう意気込みを持つくらいアツイ人がでてくると嬉しいなぁ。(注2)
北海道に帰った時は一緒に滑りましょう!


(注1)
だいぶ、な人もいるが。もちろん身体能力には個人差があるわけだから、すぐできる、できないじゃないくて楽しみながら努力する姿勢が大事だし、カッコイイ

(注2)
正会員昇格テストは、現会長(○ツオ)が審判員です。
会長が合格って言ったらOK。
あと他にも審判員増やすのかな?
そのへんは会長に任せるよん。
[PR]
by yana_yana | 2004-10-16 22:47 | ☆スノーボード


<< beyond 悟り!!??いやいや >>