アクロス重信レポート

愛媛に帰省してきた。
なんか、いろいろ楽しかった。
いっこずつ、書いていこうかね。

・アクロス重信
愛媛にも数年前に屋内スキー場ができた。
その名も「アクロス重信」
愛媛にあるくせになんと国内最大規模らしい。
というのも、一般的な屋内ゲレンデはだいたいゲレンデの斜面の長さが60mなんだけど、アクロスは90mある。
横幅もパイプ、キッカー、レール、ボックスを設置した上、さらに初心者用バーンもあるという広さ!!
こういう情報がSNOW BOARDING 10月号に載ってて知ってたから、行く前からかなり楽しみにしてた。(ゲレンデ内容を詳しく知りたければ、雑誌を立ち読みしてちょ)

で、実際に行ってみると、まず駐車場はいろんな県のナンバーをつけた車がたくさん!
四国全部(愛媛、香川、徳島、高知)をはじめ、神戸、広島、大分、熊本、福岡、はては俺のほかにも札幌ナンバーも!!
夏の間は松山に家を借りてコモる人のいるという噂は本当だったようだ。

ゲレンデに入ると、目の前にはデカいキッカーがまず見えた。
そこで飛んでる人のうまいこと!
フロント540インディーとか普通にやってるし。
7やってる人もいるし。
5を、軸を前に傾けてやってる人もいるし。
マジで、全国の上手い人たち大集合って感じだった。
上手い人率でいったら、札幌国際のキッカーよりも高いくらいだった。
うーん、ちょっとキッカーには入れなかった・・・
一人だとなかなかテンションもあげれなくて、くやしかったなぁ・・・

擦り(レール、ボックス)の方は、アイテムが難しいものが多かった。
ボックスと幅の広いキンクレールは普通にオーリーして入る型だったんだけど(それでも30cmは離れてる)あとのレール達は全部横のキックからトランスファー(斜めに飛んでレールに入ること)しないと乗れない形だった。
無理。
おとなしく、ボックスとキンクレールで遊ぶことにした(ま、入る時点であんまりおとなしくないんだろうけど、周りのレベルの高さからいうと入ってるだけじゃあ一番下手なくらい)。
ボックスではバック、フロントのボードスライドやったり、テール、ノーズのマニュアルやったりして楽しめた。
ボックスから出るときに、落差が1m以上あった上、ランディングが掘れてたから無茶できなかったけど、低かったら回しながら降りたりしてみたかったなぁ。
キンクレールは50-50(まっすぐ乗るだけ)で抜いただけだった。
やっぱ、角度がつくとまだ横にできないなぁ。
すっぽ抜けてやられた。

あと、初心者バーンにポコジャンがあったから、グラトリを楽しんだ。
なかなか、楽しかったけど、ポコジャンで一番コケたかも。笑
たくさんまわそうとして無理しちまった。。。

あ、それで板は新しく買ったばっかりの011Artistic、doubleを使ってみた。
もうね、柔らかくてうける!
プレスが前の2倍くらいの高さ浮かせれるかも。笑
まだ使いこなせなかったけど、慣れたらかなり愉快な板って感じだった。
今シーズン、楽しみすぎる。

と、アクロスはこんな感じでした。
日本以外にも中国の人とかたくさん来てた(キャンプはってるらしい)し、国際的にもかなり有名な場所になりそうな感じだな。
また来よう。
○ツオとかと一緒に来たらテンション上がって楽しいんだろうなぁ。
[PR]
by yana_yana | 2004-10-11 21:28 | ☆スノーボード


<< 愛媛2 ダイヤモンドフェリーやりおる >>