4/1 丸沼高原スキー場・群馬(今季32日目)

書くのが遅くなりましたが・・・
先週末の土曜日は、またもや丸沼に行ってきました。
メンツは、ハマーと、てらえっちとyana。

行きは6時半出発と遅めだったんですが、この日、東京は桜が満開だったこともあり、東京から雪国へ向かう関越自動車道はガラガラ。
普通の人はもうシーズンオフしてて、花見してるみたいでした。
で、10時過ぎにはゲレンデに到着するという、ハイシーズンから比べると信じられない程の短時間で行けました。

雪は、この時期とは思えないほどの質の良さ。
さすがにパウダーとは言わないものの、重めだけど新雪で滑りやすかったです。

一通りグラトリしつつ、パークもやって。
映像も撮って。
楽しめました。

丸沼のパークは、やっぱり特に擦り系が楽しいですね。
ラインによって、Fan BOXが3連続で擦れたり、そうじゃないラインならばレインボーBOXや大きめのカーブBOX、ダウンレール、キンクBOX、台形BOXなど、豪華ラインナップ。

擦り系は雪が悪くなっても楽しめるので、丸沼にはシーズン最後までちょくちょく行ってしましそうです。





ただ、気になる点が一つ・・・

丸沼のキッカーは、飛び出しやすいんだけどランディングの角度がどれも浅く、着地時の衝撃が大きいのがキライ。
小さいキッカーなら着地の角度が浅くても踏ん張れるからいいんですが、6m級以上になってくるとちょっと膝が辛い・・・
正直、丸沼のキッカーではこけた時のリスクが大きい気がして、なかなかテンションが上がらなくて回しにいけないんですよね。

それがちょっと残念。

まぁ、それを補って余りある擦りアイテムの充実ぶりですけどね☆
[PR]
by yana_yana | 2006-04-04 22:11 | ☆スノーボード


<< 成分解析 必ず殺す >>