3/12 苗場スキー場・新潟(今季28日目)

今回はかの有名な苗場スキー場へ行ってまいりました。

メンバーは、GAIAのチーム員のカイさんとショウ君。
久しぶりです。
カイさん達と行く時は、夜中に出て早朝に駐車場に着き、一眠りしてから滑るスタイル。
今回も同様に夜中出発で行ってまいりました。

雪質は・・・ザラメ状。所々、ガチガチって感じ。
フリーランは正直シンドイ。
これは今日はパークでしょ、ってことでほぼ一日中パークをやりました。

パークをやりだして少しした頃に、カイさんの友達のMちゃんも現地で合流。
このMちゃんがヤバイ!
今シーズンでボードは4シーズン目らしいんだけど、冬は苗場に籠り、夏は屋内で滑ってるから年間滑走日数は200日を超えているとのこと。
しかも大会とか出まくってて、先日のアルツのレールジャム?で準優勝!!!!!
今年のLi'L(女性プロオンリーのビデオ)にもちらっと出てるという、本気モードバリバリの女の子。

一緒に滑ると、Mちゃんは擦りがマジでヤバイ。
どんなレールでも簡単そうに入るし、フラット・ダウン・フラット・ダウンのキンクレールも楽々メイクしてた。
ヒー!そんなん、入れませんから~~

しかし、それを見たワタクシのテンションもうなぎ登り↑↑
ジブではまったく歯が立たないけど、飛びでは負けられんでしょってことで、がっつしグラブ!がっつしスピン!
攻めまくりました。

カイさんは3週間前に肩の靭帯を一本切って、病み上がりだから軽めにするわーって言ってたのに、テンションが上がってB3などなど回し始める始末・・・

相当楽しかったです。
またMちゃんとはセッションしたいなーと。
熱い友達が増えていくと、楽しい限りです。





フロントサイドスピンは、6m程度のキッカーではどんなに回しても怖くなくなってきました。
一度、セブンを狙ったら回りすぎて720+90°くらいで着地。
スイッチ着地をほんとにちゃんと鍛えたら、900狙える気がしてきました。

しかし、この「怖くない」というのが、スキルアップによるものなのか単に感覚が麻痺してるだけなのかは不明。ちょっとアブないかも・・・

あと、540以上は、回るものの着地が全くの下手くそです。
「着地できないくせに回りたがるヤツ」という、イタイ人になりつつあります。

もっとちゃんと着地できるように頑張ろ・・・
[PR]
by yana_yana | 2006-03-13 21:53 | ☆スノーボード


<< 「東京タワー」 Compare Baton >>