12/31 ニセコもいわスキー場・北海道(今季11日目)

b0014001_21174928.jpg

31日~2日は、去年より地鶏狂会恒例行事となった年越し合宿へ。
まず一日目はニセコもいわスキー場へ向かいます。
ニセコ自体はメディアにも取り上げられて有名なスキー場となってるけど、それはニセコひらふ辺りの話。
b0014001_21252315.jpg

ニセコもいわは、ニセコ山系の端にある、マニアックなスキー場なのです。
マニアックでリフトは2本しかないんだけど・・・
ここはパウダーが食い放題なスキー場なのです。
リフト横にある看板にも、「コース外の滑走は自己責任で行ってください」的な注意書きがあるし。
これって、つまり、「コース外滑ってください」ってことだよね(笑)
b0014001_21214584.jpg

(リフトの先の方には左右に林が見えますが、この林が滑り放題なのです。)

リフトで上がってみると・・・
ありました!パウダー!
昨日の国際に引き続き、またしてもパウダーをいただいてまいりました・・・
今季はパウダー当たりすぎだな。

ここは地形も面白いところがたくさんあって、軽くクリフになってるところを飛んだり、壁っぽいところに当て込んだり、パウダー楽しみつつ地形でも遊べました。
こういうところをいつも滑ってると、絶対スノーボード上手くなるなぁ。
あぁ、篭りたい・・・

3時頃までパウダーやった時点で天気が悪化し、視界が悪くなってしまったので終了。
滑った時間的にはそんなに長くなかったけど、十分満足できました。

して、年を越すためのコテージへ移動。
今回はtokoroがニセコもいわのすぐ近くに宿を取ってくれてて、ゲレンデから宿までの移動はすごい楽だった。





温泉行き、飯!!
やっぱ、肉!!

ってことで、去年と同じく肉を焼きつつ鍋をつつきました。
b0014001_21415523.jpg

みんなよほど腹が減ってるらしく、手が早い!!消えてる!!
でもこんな風に自分達で鍋とか焼肉とかするのって本当に楽しい。
普通にペンションとかで御飯食べるのもいいけど、俺はこっちの方がなんか楽しくて好きです。
(あんまり準備を手伝ってないんだけどね!)

そんな感じでたっぷり飯を食い、酒を飲み、なぜかE藤たちは外でかまくらを掘りまくる!!
なんで?なんでカマクラ?しかしこのかまくらが後で役に立つことに。

今年の年越しは、飲み始めから年越しの瞬間までが長い!なんか、去年よりもたくさん飲んでる気がする。
みんないい感じにデキあがってきたころ・・・
「あと15分で年越すね!!」の言葉が。

おお!ヤベ。

何しよう!?

去年がインパクト強すぎるからな・・・

あ、板はいて屋根から滑り落ちればよくね?
あ、かまくらの入り口を埋めといて、年越しと共に飛び出てきたらよくね?
あ、それイイネ
やろうヨ

と酔っ払った頭で考えました。
それでは早速、ということでyanaとtokoroとM上は板を持って屋根へ。
残りのメンツはかまくらへ入ったり、それをビデオに撮る準備をしたり、ドンペリを持って外へ出たり、おのおの準備をします。

俺はtokoro、M上と共に屋根に上ってたのですが・・・M上が上ってきたところでyana、M上は周りの雪もろとも雪崩のようになって下に落ちてしまい、屋根に雪が無くなってしまいました。残念。
しょうがないので、屋根の横にあった雪の盛り上がりから飛び降りることに。
M上はかまくらに入っていきました。

そして年越し!!「10,9,8,7,・・・2,1!!」

tokoroとyanaは滑り落ち、かまくらの中の奴らは穴から続々と出てくる!
しかも何人かはハダカ!!(去年の年越しで裸だったやつら)。いや、絶対寒いだろ、ソレ!まぁ、年越しだからいいか、みたいな?そんな変なノリで
「イェーイ!!新年おめでとー!!」
とドンペリを飲んで祝いました。

ああ、今年もいい年になりそうです・・・
[PR]
by yana_yana | 2006-01-09 21:28 | ☆スノーボード


<< 1/1 ルスツリゾート・北海道... 12/30 札幌国際スキー場・... >>