2/11 大山スキー場(鳥取)(今季15日目)

今回は自分も含めて4人(うち、2人は初対面)でのトリップとなった(ボード3人+スキー1人)。初対面の人と2泊で旅行に行くとか、ボードやってないと普通はやらないんだろうなぁ。アツイ。

2/10
夜7時。家を出発。
宮崎から大山スキー場(鳥取)まで700km。
高速道路を走る。走る。走る。

・・・

2/11
朝9時。大山スキー場駐車場に到着。
家からたった14時間で到着できた。ワーイ。ワワーイ。


b0014001_20551210.jpg大山スキー場は、西日本最大級のスキー場で、一つの山に「国際」「中の原」「上の原」「豪円山」の4つのエリアがあり、それぞれコースに特徴がある。(コースについてはスキー場のマップ参照のこと)
準備をして、まずは中の原から攻める。
うーん、いい雪。でも荒れてる。
ほどよく滑ったところで上の原へ移動。
ここはミニサイズのキッカーとレールがあって楽しめた。あまり荒れてなくてグラトリもできたし。
今回のメンバーは滑りに対してアツイというか、ある意味がっついてるメンツだったので、ほぼ休憩なしでガンガン滑る。

ある程度滑って、さらに奥の方へ。この日中での全コース制覇を目指す。
国際に移動するとそこには・・・
ドデカいキンクレールが!!
なんとそのあたり一帯がパークになってて、そのパークの中腹に出るような通路を通ってきたらしく、いきなりのレールに驚かされてしまった。
b0014001_210198.jpgb0014001_2101817.jpg
上に上がるキンクBOXもあった。そんなの初めて見た。
で、もちろんパークに入ることに。
他のメンバーは滑り専門なんだけど、「ここのコースをしばらく滑ろうか」って言ってくれたので、かなりパークを満喫することができた。感謝。
キッカーでは挨拶代わりにトゥウィークを一発かました後、FS360を練習しといた。
そこそこ大きなキッカー(滞空時間1秒半くらいか)でFS360メランコリーグラブをビタ着できたので、超満足した。やったぜ。心の中でガッツポーズした。でも表面上、クールに装った。
あとはFUN BOX、LONG BOX、キンクBOXでそれぞれ楽しんだ。でもコケた。ケツ痛い。もちろん、表面上はクールに装った。ちょっと挙動不審だったかもしれない。
レールはやめといた。自分が入れるレベルのものではなかった。死亡確実。もっと基本的なやつで練習を積まなければ。

ちょっと話は飛ぶけど、最近、地鶏狂会のやつらがかなり上手くなってるみたいだから、俺も負けられないって気持ちでかなりプッシュできる。やっぱ、離れててもモチベーションをもらえるし、深い意味でみんな滑り仲間なんだな、と思う。特に、ボードに関して一番の理解者でありライバルだと思ってるコイツが札幌国際のビッグキッカーでB5を回したらしく、ほんと祝福するし、負けてられないと思う。


話が逸れた。で、パークを楽しんだところでさらに国際の奥の奥へ。
このあたりは急斜面あり、穏斜面あり、(ちょっこり外におじゃましてパウダーもあり)の滑り満喫コースだった。
パウダー楽しみつつ、グラトリもやり、足の限界を超えて楽しめた。プルプルした。

b0014001_2113495.jpg
で・・・結局、スキー場入口付近の超緩斜面以外、全てのコースを滑り尽くしてしまった。
マジ、滑りすぎ。でもかなり満足できた。そして翌日へ続く。

<今日の収穫>グラトリ編
「スイッチFSピボット to ノーリーB5」
「レギュラーノーリー7」
を、それぞれマグレメイクした。なんか、よくわかんないうちに回ってた感じ。
ま、マグレでもヨシ。
[PR]
by yana_yana | 2005-02-14 21:18 | ☆スノーボード


<< 2/12 大山スキー場(鳥取)... いざ。 >>