1/3 札幌国際 (今季10日目)

楽しかった北海道トリップも今日で終わり。
締めにふさわしいゲレンデといえば・・・そう、心のホーム、札幌国際しかない!
ということで、北海道初日に引き続き札幌国際に行ってきた。

やっぱり、今季札幌国際滑るのも最後だな、とか思いながらゴンドラに乗ってると、なんとなくおセンチな気持ちになったりならなかったり・・・

でも板履いたらそんな気持ち忘れチャッタヨ。
相変わらずグラトリ回りまくり、板傾けまくり、飛びまくりの連続だった!
最後だと思うと余計に・・・体力の限り、はしゃいでしまった。
もうあまり若くはないのに

楽しんだところで、昼飯を食うことに。
札幌国際のゲレ食は、かなりたくさんのレストランがあって、しかも美味い!
今日は俺のわがままで、カレーをメインで置いているレストランで食べることにした。
なぜかというと、スープカレーが食べたかったから。
(※スープカレー・・・名前の通り、ルーがスープ状になっているカレー。単に水っぽいわけではなく、野菜などを煮込んで作られた旨味たっぷりのスープに各種スパイスで辛味、キレ、コクが加わってできる絶妙のハーモニー。詳しくは検索サイトで「スープカレー」で探してみてください。)
年末年始であるこの時期、普通のスープカレー店は当然のように閉まっており、ここでしか食べるチャンスがなかったのだ。
そして・・・待つこと10分。来ました!
b0014001_20152736.jpg

これだよ、これ。いただきます!!
・・・!
うん、美味い!(ちょっと辛さが足りないけど、まぁ贅沢は言わない。)
北海道にいる間に一度は食べておきたかったから、満足しました。

満足な昼飯を食べ、さらに滑り、結局3時半まで満喫することができた。
その間、キッカーで飛んだりもしてたんだけど、ここでプロの飛びを見ることができたのは嬉しかった。
見たのは、ノーマターでおなじみの松井克師と八代一志(敬称略で。)
さすがに、マジでうまい。
松井克師のトゥー抜けFS540を生で見た時は感動してしまった。これが本物のトゥー抜けなのかと。
俺もゆくゆくはあんなスピンが・・・できるといいなぁ。

あと、滑りを見たわけではないけど、安藤健次、鶴ヶ崎義徳、清原勇太(敬称略で。)も来てた。
札幌在住のプロで札幌国際をホームにしてる人は多いっていうから、こんな身近にプロが見れることもこのゲレンデのいいところなのかも知れない。


そんなこんなで北海道スノーボードトリップは終了に。
本当に、6日間、満喫できた。
1/4に宮崎に帰るときには、Tコロ、Eンドウ、Kのみで空港まで送ってくれたし。
ほんと、至れり尽くせりの6日間だったなぁ。
また、北海道に住みたくなっちゃったヨ。
[PR]
by yana_yana | 2005-01-11 20:29 | ☆スノーボード


<< 札幌国際で記念写真を。 1/2 キロロ(今季9日目) >>