Stop the global warming!

ほんと、去年も今年も雪が遅い。
世間では「暖冬」という言葉ですませてるような気がするんだけど、もう地球温暖化対策を本気で考えないといけない状態になっているんじゃないかと思う。


地球温暖化の原因として二酸化炭素をはじめとした温室効果ガスの増加が原因として考えられているが、温暖化対策として最も効果的なのはこの温室効果ガスの放出量を抑えることだとされている。

となると「じゃあ早くそうしろよ!」と言いたいところだけど二酸化炭素なんかの放出量というのは化石燃料の消費量と強い相関があって、これを抑えるということは経済活動を失速させることにもつながるという理由で温暖化対策に消極的な国もある。

ヨーロッパ諸国なんかは、生活のレベルを少し下げてでも環境を守るべきとの考えに基づき、環境対策、温暖化対策にも積極的だという話。
現在の経済を優先させるか、地球の環境保全を優先するか・・・
世界の二酸化炭素排出量の実に25%を占める経済大国アメリカはいつになったら環境に目を向けてくれるのかな。



スノーボーダー(スキーヤーも)って温暖化に一番敏感で真剣に考えてる人種なんじゃないかと思う。(動機が動機だけども)
そういった人達で社会になんか呼びかけていけるとよいなぁ、とか思ったりもする。
[PR]
by yana_yana | 2004-12-16 23:53 | ☆スノーボード


<< ナイトフィーバー REF & FC >>